忍者ブログ
頭の中から思ったことが消えない内にここに書き留めようと思います。
[41] [40] [39] [38] [37] [36] [35] [34] [33] [32] [31]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 11月3日に勝手に行なったケイドレーダーの運用テストの感想です。
あくまで私的な意見であり、自分たちの想定した運用方法に近いかどうかについてです。

決してケイドレーダーという商品の価値を上下させようという意図はありません。

商品紹介:http://www.happinettoys.com/keidradar/index.html

+ + + + + + + + + +
【テストを行った環境】
人数:自分(@Violet_Veil)と風簷さん(@fuen_dreamer)の2人
使用個数:2つ
場所:山下公園

山下公園は広くて見通しがよく、適度に障害物があるので最適と考えました。


【やったこと】
1:本当はどの距離で反応してくれるかのテスト
2:入れ物にいれて遮蔽されたケイドレーダーが反応するかしないか
3:装着したまま逃げてもらい、それを発見する(前エントリーの宝探しに近い感じ)


普通にケイドロもやりたかったのですが、二人なので断念
今度誰かやりませんか?


【結果】
1:本当はどの距離で反応してくれるかのテスト
ケイドレーダーを掲げて距離を取った所、10メートルぐらいで反応が消えた(間に障害物無し)
また、想定していたものの物陰に凄く弱い

2:入れ物にいれて遮蔽されたケイドレーダーが反応するかしないか
若干反応は弱くなるが、問題はなかった

3:装着したまま逃げてもらい、それを発見する(前エントリーの宝探しに近い感じ)
本家ケイドロに近い感じ。意外と発見できた。

今回テストした場所は垣根越しと障害物に挟まれていたので、直線距離ではすぐなのに反応が弱かった。
それでも、最初に微弱な反応をキャッチし、近くにいるということがわかったので辺りを捜索したら発見。
この動きは非常に面白いと思う。


【問題点】
やっている最中に、以下の問題点を発見しました。

・電波が弱い

実際は10メートルぐらい

・反応が遅い
反応が数秒遅れて来る、至近距離に近づいても信号が4のままで、少しすると5になった。
サバゲーで使用するという話があったが、このディレイは命取り…?

・物が間に入ると駄目
障害物が間に挟まると急激に弱くなる。想定はしていたが、上記の電波の弱さ相まって、少し頼りない。

・設定が面倒
ステップを踏んで初期設定を行うわけだが、そのステップ数が多い。
IDチェックや、相手の番号の入力など、ちょっと面倒に感じた。

・着けていると煩わしい
やはり腕時計ではないので、ちょっと腕にゴツゴツとした違和感があった。
あと、なんだかんだで原色に近いカラーリングなので、良くも悪くも目立つ。


【感想】
非常に面白かったのですが、予想以上に問題点が発見されました。
これにより、前エントリーで晒した宝探しのようなゲームには向いていないことが判明しました。

ですが、人探しの際に微弱な反応を元に動いたりという部分は面白かったので、これらを踏まえて新しいネタに繋げていければと思います。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Twitter
最新CM
[10/05 Violet_Veil]
[10/04 金子]
[09/29 Violet_Veil]
[09/28 金子]
[09/10 タンク]
プロフィール
HN:
Violet_Veil
性別:
非公開
自己紹介:
コンタクトはこちらから(あっとを@に変換してください)matsuo0174vあっとgmail.com
ブログ内検索
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) Vanishing Head All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]